コーチ 財布、コーチ バッグ

現在から様々な高品質かつ素晴らしいデザインコーチ バッグ、コーチ 財布、Coach、Coach レザー、コーチ 長財布の人気商品をご提供いたし。さらに、全商品送料無料です!
1941年、ニューヨークのマンハッタンで生まれたバッグ・ブランド 『コーチ』。後に世界的なブランドとなるコーチですが、始まりはロフトを工房とした、家族経営という小さな規模からでした。 たった6人の職人によるスタートでしたが、彼らは何代にも渡って使い続けられる高品質な革製品を作り出すことを志し、高いレベルの革小物を生み出す彼らのの名は徐々に浸透していきます。革小物を中心に展開していたコーチですが、革でできた野球のグローブにインスピレーションを受け、その独特の作りを取り入れたハンドバッグを生み出すことに成功。
1960年代初頭に誕生したこのバッグは、丈夫さ、使いやすさ、そして見た目の美しさを兼ね備え、コーチを象徴するバッグとして語り継がれることになります。COACHの歴史 さらにコーチは、映画「王様と私」の衣装をデザインやIBMのユニフォームをデザインした「ボニー・カシン」を迎え、「カシン・キャリー」をはじめ、「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」など次々とヒット作を連発。 1985年には、サラ・リー・コーポレーション(Sara Lee Corporation)に買収され、製作の域を広げ、よりファッション性の高いブランドへと成長していきます。
1962年、前衛的なデザイナーとして頭角を現し 映画「王様と私」の衣装などをデザインしたボニー・カシンを迎え入れる。 彼女は買い物袋から発案したカジュアルバッグ「カシン・キャリー」を発表。「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」等、 次々とヒット作を生み出す。現在のバッグにも使用されているクリップ式金具や「ドッグリーシュ」の金具も彼女の発案である。
1960年代初頭に誕生したこのバッグは、丈夫さ、使いやすさ、そして見た目の美しさを兼ね備え、コーチを象徴するバッグとして語り継がれることになります。COACHの歴史 さらにコーチは、映画「王様と私」の衣装をデザインやIBMのユニフォームをデザインした「ボニー・カシン」を迎え、「カシン・キャリー」をはじめ、「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」など次々とヒット作を連発。 1985年には、サラ・リー・コーポレーション(Sara Lee Corporation)に買収され、製作の域を広げ、よりファッション性の高いブランドへと成長していきます。